職人のつぶやき

ポケット部分にデザインをきれいに印刷するには

更新日:

こんにちは!エコバッグハウスです。

今回は、バッグのポケット部分にデザインをきれいに印刷するための職人の工夫についてご紹介いたします。

 

 

ポケット部分にデザインをきれいに印刷するには

エコバッグハウスでは、バッグの側面(フロント部分)にポケットがついているタイプのバッグへの印刷のご依頼も多くいただいております。

通常、バッグに印刷する際は、バッグの大きさや形に合わせた板を1枚ずつバッグの中に入れて印刷します。
板を入れて印刷すると、印刷したい部分の布地が板に密着して固定され、印刷時のズレやシワの発生を防いでくれるからです。

 

 

しかし、ポケット付きのバッグの場合、通常の方法では、バッグ本体の布地は板に密着させることができても、ポケット部分の布地は密着させることができませんでした。

そこで、エコバッグハウスでは、直接ポケットの中に板を入れて印刷することにしました。
この方法によって、ポケットの布地が密着してしっかり固定され、よりきれいにデザインを印刷することができるようになりました。

バッグによってポケットにもさまざまな種類がございますので、それぞれに合った板を用意し、ポケットのサイズと印刷するデザインの大きさによって使い分けております。

ポケット付きのバッグへの印刷をご希望の場合は、お気軽にお問い合わせください。

 

ポケット付きのおすすめエコバッグ

・ポリキャンバスバイカラートート(L) デニムラインコラボトート 【ナチュラル×インディゴ】 キャンバスバイカラートート(M) 不織布保冷レジカゴトート

ポリエステルバッグ一覧はこちらから

デニムバッグ一覧はこちらから

キャンバスバッグ一覧はこちらから

不織布バッグ一覧はこちらから

  

 

まとめ

エコバッグハウスでは、デザインがきれいに印刷された、お客様のイメージ通りのバッグをお手元に届けられるよう、小さな工夫を積み重ねています。

オリジナルエコバッグの印刷は、エコバッグハウスにお任せください。

エコバッグハウスの特長はこちら >

 

-職人のつぶやき

Copyright© オリジナルエコバッグ・トートバッグ・名入れ印刷のエコバッグハウス , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.