職人のつぶやき

コットンバッグの素材について

更新日:

こんにちは!エコバッグハウスです。

昨日、コットンバッグのおすすめポイントについてご案内いたしましたが、今回はコットンバッグの素材についてのご案内です。

 

 

コットンバッグの素材について

エコバッグハウスで取り扱っているコットン素材のバッグには、コットンバッグとキャンバスバッグの2種類があります。

コットンバッグとして分類しているバッグの素材は、コットンの中でも「シーチング」と呼ばれる素材です。
シーチングとは、どんな素材が分からない方も多いと思いますので、シーチングについて簡単にご紹介いたします。

シーチングとは薄手の平織コットン生地です。一般的には無漂白で木綿の実の茶色い粒が生地に織り込まれています。
経糸(たていと)と緯糸(よこいと)を交互に浮き沈みさせて織る最も単純な織り方ですが、丈夫で摩擦に強いことが特徴です。

もともとは、シーツや枕カバーなどの消耗品寝具に使用されていたようです。

生地の厚さを表す単位にオンスがありますが、エコバッグハウスで取り扱っているコットンバッグは5オンス以下(4.5オンスくらい)です。

コットンバッグの利点は薄手なのに丈夫ということです。

お手頃な価格ですのでノベルティとして作成する方が多く、エコバッグハウスではずっと一番人気を続けています。
最近では商品やショッパーとしてのご注文も増えてきています。

 

 

私も先日、洋服を買った際にA4コットンバッグに入れてもらいました。
今まで紙袋を使っていたお店ですがコットンバッグをショッパーとして使うようになっていました。

エコブームの高まりでしょうか?
ナチュラル素材を使ったお店のコンセプトとも合い、高級感が増した気がして、とても嬉しかったです。

そして何よりも強調したいコットンバッグの利点は、昨日もご案内した通り、印刷がとても綺麗に出るということです。
ナチュラル色のコットンバッグは、どんな印刷色にもよく合い、とても自然な風合いが表現できます。

 

コットン素材のおすすめエコバッグ

A4コットンバッグ 【ナチュラル】 コットンバッグ(M) 【ナチュラル】 コットンバッグ(L) 【ナチュラル】 A4コットンバッグ

コットンバッグ一覧はこちらから

  

 

まとめ

エコバッグハウスでは、用途に応じたバッグのご提案をさせていただいております。

お気軽にご連絡ください。

 

-職人のつぶやき

Copyright© オリジナルエコバッグ・トートバッグ・名入れ印刷のエコバッグハウス , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.