制作実例

京田辺市商工会さま 展示会配布用バッグとして

更新日:

こんにちは!エコバッグハウスです。

制作実例をご紹介します。

京田辺市商工会さまよりご依頼をいただきました。展示会でブースへの集客や広告・宣伝のツールとして配布するエコバッグです。黒の不織布小判抜きバッグに、赤で大きくロゴマークを印刷いたしました。この不織布小判抜きバッグは、全40色とカラーバリエーションが豊富なので、バッグの色とロゴマークの色の相性をいろいろと試行錯誤されていましたが、とても目をひくエコバッグに仕上がりました。

京田辺市商工会さまは、11月に名古屋市で開催される「メッセナゴヤ2017」に出展されます。エコバッグハウス(株式会社山城工芸)もこの展示会に出展する予定です。展示会でエコバッグを配ると、来場者さまとの話のきっかけを掴みやすいですし、なによりブースに活気が出ます。まだまだ展示会でエコバッグを配布している企業は少ないですが、充実した展示会になるよう、どんどんエコバッグを配ってアピールしましょう!ありがとうございました。

本格的に秋の展示会のシーズンが始まろうとしています。そんな秋の出展を控えている皆さま、エコバッグの準備はお済みですか?
エコバッグハウスでは、最短3営業日でのお届けが可能です。(※片面1色印刷・1000枚以下の場合に限ります。)まだ間に合います!さらに、展示会へ出展される方に、大変ご好評をいただいております「展示会エコバッグおまかせ安心パック」もご用意いたしております。詳細については、下記のリンクまたはお電話にてお問い合わせください。

オリジナルエコバッグの作成は、エコバッグハウスへご用命ください!

 

展示会エコバッグおまかせ安心サービス 詳細はコチラ >

不織布小判抜きバッグ 全40色一覧はコチラ >

オンラインショップへ

電話

-制作実例

Copyright© オリジナルエコバッグ・トートバッグ・名入れ印刷のエコバッグハウス , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.