エコバッグのあれこれ Q and A

不織布の生地の特徴とは? 綺麗に長持ちさせるための洗濯・アイロンのポイント

更新日:

こんにちは!エコバッグハウスです。

繊維を編み込んでつくる布とは異なり、繊維を接着剤でくっつけたり、熱を加えて合成したりして作られた布の事を不織布と呼びます。

この不織布は使い捨てマスクなどの衛生用品や、衣類をホコリやカビから守る衣類カバー、ショップで商品を購入した際に貰えるショッパーなど幅広く活躍しています。

クリーニングに出した際に貰える衣類カバーには防虫効果や湿気から守ったりすることが出来るため、洋服を収納する時には便利なアイテム。
アパレル関連の店舗で貰えるショッパーはデザイン性も高く、最近では普段使いのバッグとして利用している方も多くいらっしゃるようです。

このように私達の生活の中で不織布は大きな活躍をしてくれています。
しかし何度も繰り返し使用して付着した汚れを落とすにはちょっとした注意が必要!
今回は不織布を長く綺麗に利用するために、洗濯方法とシワ伸ばしの方についてご紹介させていただきます。

 

 

不織布の生地の特徴

洗濯やシワ伸ばしのアイロンがけをする前に、まずは不織布の特徴について把握しておきましょう。
先述の通り不織布は熱を加えたり接着剤を使ったりして繊維同士をくっつけています。
そのため基本的には洗濯したりアイロンがけしたりすることはせず、普通は使い捨てアイテムの素材として利用される場合がほとんどです。

しかし、何度も利用するために綺麗に保管したいと思うのは当然。
洗濯したりアイロンをかけたりすることは出来ないのか?
そんな疑問にお応えしていこうと思います。

 

不織布は洗濯できる?

お手入れのタイミング

不織布を洗濯出来るのか・・・?
その質問に対する回答は「洗濯可能」です。

しかし、使い捨てとして利用される場合も多いため、繊維そのものの強度が強くはないので通常は頻繁に洗濯するのはNGです。
せっかく洗濯しても破れてしまっては意味がありませんよね?

洗濯には充分な間隔をあけるようにし、汚れが目立たないうちに水拭きするなど日々のお手入れが一番大切です。

洗濯機での洗濯の方法

洗濯機で洗濯する場合は必ず洗濯ネットを使用して他の洗濯物とは一緒にせず単独で洗濯するようにしましょう。

そして、脱水は短時間で済ませ、洗濯後は通気の良い所で自然乾燥させます。
洗濯機を使用する場合は、不織布に大きなダメージをかけないように最新の注意を払いましょう。

手洗いでの洗濯方法

手洗いをする際も不織布にダメージを与えすぎないよう注意することが大切です。
手洗いの場合、洗面器にぬるま湯を入れ、洗剤を少々垂らし、その中に不織布をつけ置きした後に汚れが目立つ部分をブラシ等で軽くこする程度にしておきましょう。

この時、つけ置きする時間が長かったり、ブラシで強くこすりすぎたりしないように注意してください。

 

 

アイロンをかける際の特徴

不織布の中には熱を加えてくっつけられた繊維もあり、不織布自体の耐熱温度はせいぜい100度程度です。

そのため、低温設定でアイロンがけをしても生地が溶けた状態になってしまいます。

だからといって不織布はアイロンがけが出来ないというわけではありません。
アイロンを低温に設定し、あて布をしてアイロンがけすれば大丈夫!
アイロンの熱で繊維が溶けてしまうのを防止することができます。

もちろんあて布をしてアイロンがけをしていたとしても、不織布にダメージを与えていないかどうか、しっかりと確認しながら行うようにしてください。

 

不織布のオススメエコバッグ

不織布A4フラットトート 不織布フラットショルダートート 不織布スクエアトート 不織布 ベーシックトート 75 A4縦

不織布バッグ一覧はこちらから

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

熱や接着剤を利用して繊維をくっつける不織布は編み込む手間が省けるため、ローコストで製作することができ、私達の生活の中で幅広く活躍しています。

ネットにもさまざまな情報が出ていますので検索してみてはいかがでしょうか?

今後は耐久性に優れたタイプの不織布が登場する可能性に期待したいものですね。

このブログを参考にしていただき、少しでもお役にたてれば幸いです。

 

-エコバッグのあれこれ Q and A

Copyright© オリジナルエコバッグ・トートバッグ・名入れ印刷のエコバッグハウス , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.