エコバッグのあれこれ Q and A

サコッシュの意味とは?買い物や旅行に便利な優れものアイテムの魅力

更新日:

こんにちは!エコバッグハウスです。

最近では様々なブランドからいろいろな素材やデザインが出ている「サコッシュ」。

みなさんは、その「サコッシュ」をご存知でしょうか?

「サコッシュってなぁに?」「聞いたことが無いわ~」という方もいらっしゃるかもしれませんね。

しかし、今やシンプルコーデからおしゃれなシーン、カジュアルスタイルのタウンユース、登山などのアウトドアのシーンでも使用されていて大活躍なのが「サコッシュ」です。
「サコッシュ」という言葉は知らなくても、見れば「あ~、知ってる。知ってる。」となるかもしれませんね。

今回はそのサコッシュの意味と魅力について考えてみたいと思います。

 

 

サコッシュの意味

フランス語で、ショルダータイプのバッグを指す

サコッシュとは「Sacoche」と書き、「袋」や「カバン」という意味のフランス語が語源です。

もともとは自転車のロードレースの時に補給ポイントで走行中のレーサーに補給物資などをスムーズに受け渡しするために用いられた簡易型のショルダーバッグの事で、その中にはバナナや水分や栄養補助食品などが入っています。
受け取ったレーサーはサコッシュを肩から斜め掛けにかけて走りながら栄養を補給します。

走りながら食べ物や飲み物を取り出さなくてはいけないので、収納力は必要最低限で手を入れるだけで中身を簡単に取り出せるような大きさの「袋」や斜め掛けにしてカバンを前に持ってきたときにお腹の辺りにくる長さの「細い紐」や補給と受け渡しの両方を片手でスムーズに行えてかつ、走りの邪魔にならないことを重視した「デザイン」となっていて、とても軽くて薄いことが特徴となっています。

ちなみに、英語ではミュゼット(Musette)と呼ばれます。

2~3年前ごろから人気

もともとは自転車のロードレース用のアイテムでしたが、ファッションブランドやアウトドアメーカーがそのシンプルで機能的なデザインに着目して販売し始めました。
すると登山用や普段使いのおしゃれアイテムとしてその圧倒的な便利さから注目を集めるようになりました。
始まりは男性用の小物として人気が出ましたが最近では女性のファッションシーンでも人気が出ています。

サコッシュはもともとシンプルで簡素な構造でしたが、最近ではよりデザイン性や機能性を高めたものもあり、普段使いや登山用などさまざまなシーンで使用されています。

コンパクトサイズで、必要な物をすぐに取り出せるバッグ

もとが自転車競技用のバッグなので軽量で必要最低限の機能があるバッグでしたので、必要なものがすぐに取り出せるというのがポイントです。
そのシンプルでコンパクトな機能性は登山用や街使いのデザインにも生かされていていますので日常生活で使うのにもオススメです。

サコッシュおすすめポイント

なんといってもどんなシチュエーションでも気軽に負担感なく持ち運べるというのが軽量型かつコンパクトなサコッシュの最大のポイントです!

ショルダーバッグやボディバッグもコンパクトなものが多く、斜め掛けにして持つところも似ていますね。

どこが違うかといいますとサコッシュはマチがなく薄くてペッタンコなものが多いという所です。
この形状が小さな子供から大人まで、誰が持ってもスマートな印象になりますのでその点ではサコッシュに軍配があがります。
基本は斜め掛けで持ちますがその最大のメリットは両手があくという事でしょう。

そして、基本的にシンプルなデザインが多いので男性用、女性用と分けることなく男女兼用で使えるデザインも多くありますのでご夫婦やカップルでお互いのサコッシュを取り換えっこして使う事も可能です。

持ち方も手にもって歩いたり肩から斜め掛けにしたりと色々と工夫できます。

それからさまざまなブランドが豊富なカラーバリエーションを出していますので服装にあわせた色々なコーディネートを楽しむこともできる優れものです。
普通のショルダーバッグですと肩に負担がかかるくらい重い物もありますがサコッシュにはそんな心配は無用です。
その代わりほとんどのサコッシュは「物がたくさん入る」という機能が低くなったのですが、スマートフォンひとつで何でも出来てしまう今の時代はだんだんと物を持たないという傾向にありますのでその「大事な物だけ」持ち歩けるという点が時代にピッタリマッチしたと言えるでしょう。
たくさん物が入らないというデメリットが逆にメリットとなっています。

 

サコッシュの豊富なバリエーション

ポケットが豊富なタイプ、トートバッグにもなる2Wayタイプなど

サコッシュには豊富なバリエーションがあります。
本来ならばポケット部分は「1つのみ」などシンプルなサコッシュですが、たとえば、アウトドアブランドのモンベルでは...

モンベル独自のアイディアでメッセンジャーバッグの機能を取り入れて、サイクリングでも気軽に使えるようにしました。総メッシュにすることで蒸れがなく、軽量化も達成しています。走行中の揺れを防ぐ補助ストラップつき。セーフティライトを付けるホルダーもあり視認性を向上しています。

(モンベル web siteより)

とあるように各メーカーが様々な工夫をこらしています。

またそれ以外にも、ほかのアウトドアブランドでは大容量のポケットのついた大型のサコッシュを出しています。
メインのポケット以外にも内側にもポケットがありしかも直接体にあたる部分には群れを防ぐためにメッシュを使用しているものもあります。

そしてショルダーを長くしたり短くしたり、カバンのサイズを畳んだり伸ばしたりして変化させて2WAYに使える便利なタイプや、袋部分が一つでショルダー部分の紐も全体に革素材を使ったスタンダードで大人なデザインのサコッシュもあります。
アウトドアで大活躍のナイロン素材の物や帆布でできたものもあります。

素材だけではなくサイズも様々で、もともと基本は「邪魔にならない程度の大きさ」ではあるのですがさらに、携帯電話と小さなお財布だけしか入れないという方におすすめの小さいサイズのサコッシュもあります。

カラーバリエーションも豊富ですので、洋服とコーディネートした時のアクセントカラーとして使ってもおしゃれアイテムとなるでしょう。

基本的にどのような服装にも合わせやすいのでコーディネートしやすいアイテムと言えるでしょう。

 

 

サコッシュが活躍するシチュエーション

スポーツ

元が自転車のロードレースの時に使われていたバッグですので最近はやりのロードバイクやクロスバイクに乗るときやランニングなど、スポーツをする時にタオルやドリンクなどポケットにいれられないけど、持っていきたいアイテムを入れるのに相性はバツグンです。

走っているときは体の後ろに回しておけば邪魔になりませんし使いたい時にはさっと取り出せて便利です。

登山

シンプルでコンパクトなのが特徴のサコッシュですが、登山で使う場合はポケットの多い物を選ぶと実用的で便利でしょう。
透明のポケットが付いている物だと袋に入れたまま地図を見ることが出来て大変重宝です。

そのほか携帯電話や貴重品やコンパスなど歩きながらさっと取り出したいものを入れるのにも大変便利です。

そして、ある程度防水加工された素材のサコッシュを選ぶと天候が変わりやすい登山での急な雨にも対応できてお勧めです。
リュックの持ち手に付けられるものもありますが薄いので邪魔になりません。

お買い物

肩から掛けられるということは、両手があくのでたくさんお買い物したい時にお財布や携帯電話など貴重品を入れて持ち歩くのに重宝です。
しかもたくさん荷物があってもさっと財布が取り出せてスマートに支払いもできますね。

また、近所のコンビニなどにちょっとしたものを買いに行きたい時、とくに夏場はポケットがない服を着ていることも多いですがそんな時、まさにサコッシュの出番です。
小ぶりで携帯性が高いサコッシュなので必要最低限の荷物を気軽にもって行けて日常のひとコマにも大活躍です。
ジャージなどの普段着でふらりと出かける場合でも相性抜群です。

お散歩

近所をぐるりと散歩に行く時にも同様に大変便利です。

ちょっとした小銭やスマホやドリンクやちいさなタオルなどを入れて肩から下げれば両手をふってしっかりと歩けて便利です。
ご近所を歩くと新しい発見があるかもしれませんね。

旅行

シンプルで機能的なサコッシュは旅のおともにもとっても重宝します。

旅行バッグとは別に、出し入れが頻繁なパンフレットや地図や携帯電話や財布などを入れると、探す手間が省けて快適な旅を過ごせます。

体に密着するように持てるので安全性も良く、手荷物バッグとして海外旅行時のパスポートや携帯電話や財布など貴重品を入れるのにもぴったりです。
また荷物の整理バッグ(バッグインバッグ)としても大変重宝です。

デート

さまざまなバリエーションがあるサコッシュ。

日常使いのお気軽さもありますが実はレザーや帆布などを使ったものもありますし、カラーバリエーションも豊富なので色味を落ち着いたものにすればきれいめコーディネートの服装にもとっても合わせやすいバッグです。

カジュアルすぎずきっちりすぎずちょうどいい感じのスタイルにピッタリです。

 

オススメのサコッシュエコバッグ


レギュラー キャンバス サコッシュ 【ナチュラル】

レギュラー キャンバス サコッシュ 【ブラック】

キャンバスサコッシュ 【ナチュラル】

キャンバスサコッシュ

キャンバスバッグ一覧はこちらから

 

 

まとめ

いかがでしたでしょう。

最近街で人気のサコッシュ。
元が自転車のロードレースの時に使われているバッグだったとは意外でしたね。

シンプルで機能的なデザインのバックだったからこそタウンユースとして、またそれ以外にもデザインのバリエーションが広がり、お買い物などの日常使いから旅行までまたカジュアルから少しあらたまったシーンまで対応できるバッグになったのですね。

インターネットで調べてみると、本当に様々な素材とさまざまなデザインと色のバリエーションがあることがわかります。

また、手作り派の皆さんには100円ショップで手に入る材料で簡単に手作りもできそうですので、色々とお気に入りを増やしてみてくださいね。

このブログを参考にしていただき、少しでもお役にたてれば幸いです。

-エコバッグのあれこれ Q and A

Copyright© オリジナルエコバッグ・トートバッグ・名入れ印刷のエコバッグハウス , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.