印刷品 出荷目安日

9月20日
07時時点

930

※500枚片面印刷 本日注文、校了の場合

便利な折り返し電話のご予約はこちら! 折り返し電話予約

2000枚以上の大口注文のご相談は[見積要請][事例紹介][各種支援] 0774-62-1613

  • 10%OFF増量キャンペーン
  • エコバッグ・トートバッグ生地見本帳をお送りします。
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
2019年10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
  • 運営会社のご案内

不織布バッグについて

不織布素材について


不織布とは繊維を織らずにウェブ状(薄綿状)またはマット状に配列し、接着剤や熱処理によって、繊維を交互に接合させてシート状にしたものです。



古来はフェルトに代表されていましたが、エコバッグハウスでは20世紀に入ってから製造が始まった工業的な不織布を不織布としてグループ化しています。

原料は綿、レーヨン、ナイロン、ポリエステル、ポリプロピレンなど繊維に加工できるほとんどの物質です。
様々な物質を使用目的に応じた機能を持たせるために単独または混合して用います。

製法など詳細についてもっとお知りになりたい方は、ブログでも詳しく説明していますのでご覧ください。
  エコバッグハウス ブログ 「エコバッグでよくつかわれる不織布とはどんな素材?」

不織布は様々な用途に応じて作ることができますので、その可能性はどんどん広がっています。
最近では、湿気防止用の衣類カバーや医療や介護関連の商品も多いです。
不織布の用途などについてもブログで説明していますので興味のある方はご覧ください。
  エコバッグハウス ブログ 「不織布の用途とは?主な種類と特徴から身近で活用されるアイテムまで」

不織布素材のメリット


織らずに作られていますので、布目がありません。
そのため、弾力に富み、ほつれないこと、シワになりにくいことが特徴です。
衣料芯地やナプキン、カーテン、カーペットなど様々な用途に適しています。(使用目的に応じて作ることができるのですから当然ですね・・・)
厚みや空隙を自由に変更できるので、様々な厚さの不織布を簡単につくることができます。

エコバッグハウスがご案内している不織布バッグでも、商品名の最後に40や75などがついている商品があります。
その数字が不織布の厚さを示しています。
これは1㎡あたりの不織布の重さで、数字が大きくなるほど厚さが増します。

また、大量生産ができ、安価であることも大きなメリットです。
使い捨てのマスク、空気清浄器のフィルターなど身近な生活の場で大活躍しています。

単価が安いので、例えば展示会など予算内でなるべく多くのオリジナルバッグを作りたいという方には不織布バッグがおすすめです。
さらに、不織布バッグはカラーバリエーションが豊富なことも、おすすめポイントの一つです。
企業様のテーマカラーに合わせて選んだり、バッグ色を変更するだけで、同じデザインでもイメージの違うオリジナルバッグをお作りいただくことが可能です。

不織布素材のデメリット


一番大きなデメリットは熱に弱いということでしょうか。
特にシルク印刷の場合には、なかなか大きな壁です。

エコバッグハウスでは水性シルク印刷です。
水性シルク印刷の場合、印刷後インクを定着させるために高温の乾燥機を通します。
コットンやキャンバスなどは特に温度を気にせず乾燥機を通せるのですが、不織布の場合にはあまり高温すぎると溶けたり焦げたりすることが多々あるのです。
乾燥機の温度を下げすぎると、完全にインクが定着していないままの状態となりますので、印刷した部分が剥げてしまうというような現象に繋がることが多いです。

お客様からも、他社様で不織布の印刷をお願いしたら断られてしまったとか、以前に不織布バッグをもらったら、印刷部分が剥げてしまったというようなご質問を頂戴することがあります。
おそらく温度と乾燥時間に問題があったのだと思われます。

不織布バッグへのシルク印刷の注意点については、ブログでも説明していますので興味のある方はご覧ください。
  エコバッグハウス ブログ 「不織布バッグのシルク印刷について」

エコバッグハウスでは、この温度と乾燥時間の設定を丁寧に行なっておりますことが不織布印刷に定評をいただいている理由かと思います。

また不織布は織られていないため、綿などに比べると強度が弱いこともデメリットの一つと言えるでしょう。
今後、エコバッグハウスでは不織布などさまざまな素材のバッグの強度実験を予定していますので、お楽しみにしてください。

不織布素材のお手入れ方法


不織布バッグを洗濯することはできないと思われがちですが、洗濯ことは可能です。
ただし、デメリットに書きましたように繊維そのものの強度が強くないので、頻繁に洗濯機に入れることは避けてください。
多少の汚れであれば水拭きで対応することをおすすめします。

洗濯機を使用する場合には必ず洗濯ネットを使用して、他の洗濯物とは一緒に洗わないでください。
脱水は短時間で済ませ、風通しの良い場所で自然乾燥をおすすめいたします。

また熱に弱いので、アイロンをかける際には、必ずあて布をしてください。
溶けてしまう恐れがありますので、ご注意ください。

不織布素材のお手入れ方法については、ブログでも詳しく説明していますので興味のある方はご覧ください。
  エコバッグハウス ブログ 「不織布の生地の特徴とは? 綺麗に長持ちさせるための洗濯・アイロンのポイント」

不織布素材への印刷について


生地表面に凹凸がありますので、細い線や細かい柄の印刷には不向きです。
デザインを考える時にはご留意ください。



不織布素材の厚さについて


エコバッグハウスでは、40gから90gの不織布を使用したバッグを掲載いたしております。
1㎡あたりの不織布の重さです。40gより90gの方が厚い不織布ということになります。

商品名に40とか70、90と入っている商品はそれが重さとなりますが、商品名に入っていない商品もございます。
各商品ページに掲載させていただくようにしておりますが、掲載モレがございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

40gのバッグで若干中身が透けるかもしれないという程度です。
濃色のバッグでしたら大丈夫だと思います。
それ以上の厚みのバッグでしたら、中身が透ける心配はありません。

エコバッグハウス 人気ランキング (不織布バッグ)


第1位
不織布A4フラットトート

第2位
不織布フラットショルダートート

第3位
不織布スクエアトート

第4位
不織布 ベーシックトート 75 A4縦

  不織布バッグ商品一覧は こちら から

PAGE TOPPAGE TOP

営業時間

9時~18時 定休日:土日祝

キャンセルポリシー

お申し込み後のお客様都合でのキャンセルについては、通常お受けできませんのでご了承ください。

キャンセル可能なケース

  • 商品の初期欠陥・不良がある場合
  • 明らかな印刷ミス
返品・返金ポリシー

弊社過失による返品の場合は、返品の送料は弊社にて負担いたします。商品到着後7日以内にご返送ください。商品代金はご指定の銀行口座に振り込み、この際の振り込み手数料についても弊社にて負担いたします。

商品の発送・お届け日など

商品代引きの場合、商品配達時に配達員に現金またはクレジットでお支払いください。(代引き手数料はお客様負担となります)

お支払い方法について

銀行振込

弊社口座にお振込いただきます。振込の場合には、基本的に入金確認後の発送となります。手数料は、お客様ご負担でお願いいたします。

京都銀行
支店 大住支店(支店番号302)
預金種別 普通
口座番号 4000795
口座名義 株式会社山城工芸
カ)ヤマシロコウゲイ

代金引換

商品代引きの場合、商品配達時に配達員に現金またはクレジットでお支払いください。(代引き手数料はお客様負担となります)

運営会社について

運営サイト名

エコバッグハウス

運営会社

株式会社山城工芸
〒610-0343 京都府京田辺市大住大欠3-1
0774-62-1613
0774-63-3336